J-Waveのパーソナリティ「ショーン・川上」さんに会いました

J-Waveのパーソナリティ「ショーン・川上」さんに会いました

この前の木曜日、ある会合で「ショーン・川上」さんに会いましたよ。

「ショーン・川上」さんって、知ってますか?

東京のFMだから、地方の人は知らないかな~
J-Waveは関東地方には届きますが、
新潟とか、愛知とかには無理かも知れません。

え~っと、ショーンさんは、FM放送の「J-Wave」で
日曜日の夜10時から11時までの1時間、
「起業家との対談」を中心に番組を構成している。

彼の番組を知ったのは、車を運転している時で
僕は通常車で移動する時にはJ-Waveを聞いているのだが、
その時もJ-Waveが流れていた。

何気なく聞いていたのだけど、
会話の中には「起業家」とか「ネットビジネス」とか「ビジネスモデル」とか、
とてもFM番組には似合わないキーワードが並んでいた。

もう、5~6年前のことかな~

ショーンさんに聞いたら、もう10年も番組を担当しているという。
しかも毎回「生放送」とのこと。
彼は「これは僕のライフスタイルですから・・・」と言っていた。

ショーンさんとは、経営コンサルタントが20人位集まる「ある会合」で出会ったのです。
この会は、経営コンサルタントがお互いに情報交換する、ちょっと秘密?の会合なのです。

情報交換会と懇親会の二部構成。
ショーンさんは、忙しい中、この両方の会に出席してくれた。

懇親会ではショーンさんの隣の席についた。
懇親会場に着いた時、既にシェーンさんは席についていたので、
僕は狙って隣に着席したのです。

色々な話をさせてもらった。

印象的だったことは

「今の若者は全く元気がないので非常に残念です。

 10年前の起業家、例えば、堀江さんとか三木谷さんなどは、
 志というか、大きな夢をもっていましたね~

 でも、今の若い人たちは安全とか、安心とかを求めて
 冒険をしなくなりました。

 日本の国際競争力などを考えると、
 凄く不安になります」

ショーンさんは純粋な日本人でない。
日系ハーフの父と日系ハーフの母を持つので、本人はクウォーター(1/4)。
でも、心は生粋の日本人で、この日本国を愛し、そして将来を心配していた。

名刺を頂いたが、info@xxxxxx.jpで代表にしか届かないみたいです。
でも、一度、メールしてみますよ。