PPC(リスティング)広告のキーワード選択方法

PPC(リスティング)広告のキーワード選択方法

ウっす

中高年アフィリエイターの宮さんス
ども、ども。

PPC広告(リスティング)を開始する時、
皆さんはどんな準備をしますか?

僕は「マインドマップ」を使うのですよ。

まず、対象となる商品(またはサービス)の名称を色々と考えます。

例えば、今回リリースした「携帯サイト作成サービス」の場合、
対象はズバリ「携帯サイト」です。

ですから、それと入れ替わる名称を考えます。

僕は次の名称を選びました

携帯サイト
携帯ホームページ
携帯Webサイト
ケイタイ
ケータイ
モバイルサイト
モバイルホームページ
モバイルWebサイト
ホームページ
サイト
Webページ

これらを「対象」と呼びます。
キーワードの選択は、この「対象」の選択が最重要です。
重要度で言うと「50%」ですかね~

なぜならば、検索する人が最初に想像するキーワードだからです。
「検索サイトを作りたい」と考える人は、
当然「検索サイト」それに「○○」を足して検索します。
いわば、主語に当たる部分です。

まあ、「検索サイト」と入れる人だけではありませんので、
それ以外のキーワードも考える訳です。
それが「検索ホームページ」だったり、「モバイルサイト」だったりする訳です。

そして、次に考えるのが「目的」です。
携帯サイトを持って、一体何をしたいのか?

考えられるのは「集客」であったり「売上増加」であったり、
まあ、営業関連のキーワードが考えられます。

今回僕は次のキーワードを選びました。

売上
売上向上
売上獲得
売上計画
売上増加
売上促進
売上アップ
営業
営業強化
営業計画
営業努力
営業力
集客
集客強化
集客戦略
集客方法
集客力
販売強化
販売計画
販売促進
販売促進
販売力強化
新規顧客
新規顧客獲得
ネット集客
ネット販売
インターネット
インターネット集客
経営支援
顧客獲得
売上
強化
販促
販促ツール

これらの組み合わせになります。
「対象」+「目的」
これの組み合わせです。

だから結構な数になります。

例えば「携帯サイト」+「目的」だと・・・

携帯サイト 売上
携帯サイト 売上向上
携帯サイト 売上獲得
携帯サイト 売上計画
携帯サイト 売上増加
携帯サイト 売上促進
携帯サイト 売上アップ
携帯サイト 営業
携帯サイト 営業強化
携帯サイト 営業計画
携帯サイト 営業努力
携帯サイト 営業力
携帯サイト 集客
携帯サイト 集客強化
携帯サイト 集客戦略
携帯サイト 集客方法
携帯サイト 集客力
携帯サイト 販売強化
携帯サイト 販売計画
携帯サイト 販売促進
携帯サイト 販売促進
携帯サイト 販売力強化
携帯サイト 新規顧客
携帯サイト 新規顧客獲得
携帯サイト ネット集客
携帯サイト ネット販売
携帯サイト インターネット
携帯サイト インターネット集客
携帯サイト 経営支援
携帯サイト 顧客獲得
携帯サイト 売上
携帯サイト 強化
携帯サイト 販促
携帯サイト 販促ツール

それぞれの「対象」で「目的」を組み合わせますから、
まあ、相当な数ですね~

リスティング広告を考える場合、
「対象」+「目的」の組み合わせを考え下さい。

では、また

経営コンサルタントの「宮さん」でした。
チャオ~♪