(動画解説)電子書籍出版「アマゾン(KDP」で出版する方法

(動画解説)電子書籍出版「アマゾン(KDP」で出版する方法

前回は少し堅い文章でしたが、

今日からは飾らず普段の言葉で発信して行きます。

え~っと、僕は「放送番組」を持ってます。

レギュラーを2本

中高年向けの番組と建設関係の番組です。

実は・・・

本日、次のことを決意をしました!

「わたしと起業.com」の番組を制作します。

そうです。

「わたしと起業.com」専用番組を来週から放送します。

でも・・・・

詳しくは編集後記で・・・

■■本日の講義

昨年末、アマゾンからタブレット「Kindle Fire」が

日本でも発売されました。

既に手にされている方も居るかと思いますし、

電子出版に興味を持っている方も沢山居ると思います。

今まで電子出版は何度も話題になりました。

でも、最後は尻つぼみになって、

熱が冷めてしまいました。

今度は本物です。

理由は簡単です。

アマゾン「キンドル ダイレクト・パブリッシング(KDP)」という

電子書籍出版サービスがあるからです。

この「KDP」を使えば48時間以内に販売開始できます。

日本にも「電子出版」の時代が来ました。

実は、私は・・・

今年の3月末までに電子出版する予定でいたのです。

でも、駄目でした・・・

正直忙しかったこともあるのですが、

まあ、色々と「出来ない理由」ばかり考えて、

結局先延ばしにしたのです。

猛烈に反省しています。

起業で成功した人は先延ばしにしない。

優先順位に従って、効果のあることは必ず実行する。

では、僕は、どうすればよいか・・・・

 「いつ、やるの?

  いまでしょう~!」

本年6月に「電子出版する」こと決意しました。

発表したからには

「何が何でもやる」「絶対にやる」「死んでもやる」

良い機会なので、電子出版の過程を皆さんに紹介します。

正直、未知の世界なので、何があるのか分かりませんが、

まあ、これも経験です。

ライブで公開すれば、

「あら、意外と簡単じゃん」

「私も作ってみようかしら~」

という気持ちになるかも知れませんよね~

まあ、とにかく挑戦してみます。

でも「アマゾンの電子出版って、なによ?」

と言う方も居るかと思います。

電子出版そのものを意識されていない方も当然居ますよね~

そこで、2ヶ月前に配信した内容ですが、

電子出版について解説した番組があります。

まずはそれを見てください。

勿論、動画ですが、少々長い・・・・

1回~5回までのシリーズを総集編として纏めてありますので、

参照下さい。

(36分16秒)

■■ 編集後記

「放送番組」って書きましたが・・・・

実はユーチューブ・チャンネルなのです(^o^)!

僕は動画制作の仕事をしていますので、

比較的簡単にネット動画が作れます。

でも、スタジオがある訳ではありません。

また、特別な機材がある話でもありません。

パソコンとデジカメと編集ソフトで作ってます。

まあ、僕のライフワークですかね~

1週間に何本撮れるか分かりませんが、

「わたしと起業」専用の番組を作ってみますよ~

みや