失敗はチャレンジをした証拠

失敗はチャレンジをした証拠

事務局長の宮坂です。

世界で最も偉大なモチベーション・コーチの

ジグ・ジグラーは次の様に言ってます。

 「私たちはどうして失敗を恐れるのだろうか?

  失敗したという事実は、

  あなたが何らかのチャレンジをしたという証拠である。

  決して恐れることではない。

  失敗によって、あなたは何かを学び、

  新たな経験を積むことができる。

  失敗とは非常にポジティブな出来事なのだ」

失敗なんて「この世の中には存在しない」

あるのは成長です。

「失敗した」と思うから、失敗になるのであって、

目の前の出来ごとは、成長する為の試練だと考えれば、

新しいことに挑戦できますよね~

「失敗とはチャレンジした証拠」

素晴らしい解釈です!

「失敗を恐れて行動をしない自分」を選ぶか、

「挑戦した証拠が失敗であり、新たな経験を積んだ」と思うか、

さあ、どちらが素敵だと思いますか?

さて、このニュースレターを再開して

今日で2ヶ月が経過します。

最初は慣れなかったので

少し戸惑いましたが、

今はライフスタイルとなり、楽しく書いています。

でも、人生には節目があって、

3日、3週間、3ヶ月、3年・・・

この「3の数字」の時に、

判断・決断することが多い。

ニュースレターの再開で、

僕は「新しい挑戦」をしました。

そして、皆さんと一緒に少し成長できたと思ってます。

でも、節目の時には、

ちょっと立ち止まって振り返ること、

即ち「検証」が必要だと考える。

それから、また新しい目標を設定して、

未来に向かって進んで行く。

いわゆる、仮説・検証、PDCA(plan-do-check-act)です。

常に「目標はなに?」「なにがしたいの?」

これを考えることが重要です。

■■本日の講義■

ネットで集客する方法は

「手間をかけるか?金をかけるか?」

この2通りしかありません。

前回まで「金をかける」=広告で集める方法を伝えました。

今日は「手間をかけて集める」方法を伝えます。

   (8分11秒)

(1)ニュースフィードに流す

(2)facebook社は、利用者の行動を記録し、最適化する。

(3)お友達同士の「密度」を濃くする

   →エッジランクを高くする

(4)写真・動画を多様する

  (鰻が受けた話・・・(^o^)!

(5)読者が喜び、そして元気になること!

「facebookでブランディングする方法」は

今日で一応終わりです。