コンサルタントで起業(他社差別化・選ばれる理由)

コンサルタントで起業(他社差別化・選ばれる理由)

事務局長の宮坂です。

シリーズで「コンサルタントで起業する方法」を

お伝えしています。

今日は第2回目です。

「他社差別化・選ばれる理由(USP)」

コンサルタントのビジネスには、

「選ばれる理由」が必要です。

 ・何の問題が解決できるのか?

 ・他の人とは何が違うのか?

 ・自分を使うと、どの様な結果が得られるのか?

そうです!

「売り」が必要なのです。

あなただけの売り=独自の売りが必要です。

この「独自の売り」のことを、

マーケティングでは

USP(Unique Selling Proposition)

と言います。

「みやさん!

 突然「あなたの売り」とか、

 USPを探せ、とか言われても、

 私は普通の女の子なんだから、

 そんなの無理、無理~(プン、ぷん)」

仰る通りです(^o^;)

でも、お任せ下さい。

あなたの売り(USP)を探す方法を教えます。

  (15分26秒)

例え話で「街の電気屋さん」が登場します。

今、家電と言えば「大型量販店」ですよね~

ビックカメラとか、ヤマダ電機はとにかく安い!

そして、品数も沢山あるから、見ているだけでも楽しい。

家電を買うならば当然、量販店に行きますよね~

でも、街には電気屋さんがあります。

なぜだか分かりますか?

それは・・・

街の電気屋さんには、

「街の電気屋さんの強み」

があるのです。

そして、街の電気屋さんを

「待っている人」も居るのです。

自分の強みは、自分で考えて、実行すれば形になるのです。

与えられるものではありません。

自分で考えるものなのです。

みや