タイムマネージメント「ゴールから逆算」

タイムマネージメント「ゴールから逆算」

本気で熱くなる人を応援する
ネットビジネス担当の宮坂です。

今日の講座は・・・・

「ゴールから逆算(タイムマネージメント)」

今回の動画も熱い!
(暑苦しいとも言われますが・・・)

なんと!
26分51秒

この長さだと、本気の人しか見ないよな~
でも「良いのです!」
私は本気の人が好きです。
挑戦する人が好きなのです。

新しい結果を求めるのならば、
新しい行動をしなければならない。

今までと同じ生活からは、同じ結果しか生まれない。
だから、変化や向上を望むのならば、、
違う選択をして、違う行動を取らなければならない。

しかし、人は「行動しない」
危険が迫るとか、怒られるとか、損をするとか、
自身に何らかの利害がなければ、
行動することはない。

期日を設けると、
意識の高い人は行動する。
「○○日までに提出」とか
「期限は○○まで」「○○まで限定」・・・

過去の経験・学習から
期日が決められると
「行動」のスイッチが入る様だ。

前回の講座で
「今年12月のクリスマスまでに
 起業に必要な「ホームページ(ビジネスブログ)」を
 作りましょう!」
と提案した。

期限が無いと人は行動しない。
だから、12月24日という期日を設けた。
でも強制力のないコミュニティなので、
選択は自由であるが・・・・

さて、
なぜ?「26分51秒」という長さになったかと言うと・・・

「ゴールから逆算する」という
タイムマネージメントの基本を解説しているからです。

多分・・・、
「ゴールから逆算する」という習慣は
普通の社会人には経験のないことがと思う。

私も長い間サラリーマンを経験してきました。
会社の仕事には「一定のルーチン」があり、
自身でゴールを設定することはありません。

でも起業家の場合、
ルーチンなんて全く無い世界で闘うのだから、
自分で段取りを考えなければならない。

段取りの設定に重要な事柄が、
「ゴールから逆算して何をすべきなのか?」
を考えるという習慣なのです。

大切なことは「ゴールの設定」なのです。
そうです!

何を達成するのか?

これを最初に設定しないと逆算もできない。

ゴール設定には「ある要件」があります。
この要件は、育児にも、子供の教育にも共通する
原則的な要件なのです。

今回の動画は
学校や会社では教えてくれない
「ゴール設定の要件」を解説をしています。

それと、私の大好きな「ダン・ケネディ」の
成功の3ステップも解説しています。

ダン・ケネディは
「偶然ではなく、必然として成功する法則がある」
と言ってます。

私流に「シンプルな解釈」をしました。
分かりやすい内容だと思います。

では、「ゴールから逆算(タイムマネージメント)」

 => http://youtu.be/ne6SHQNEcjQ

   (26分51秒)

お楽しみください。