集客の設計図(3ヶ月間で何をする?) 

集客の設計図(3ヶ月間で何をする?) 

熱く語る「宮さん」です。

夏休みは取りましたか?

僕は家族で蓼科高原に行きました。
気持ちよかったな~
やっぱりリゾートって良いですね~

自然に囲まれた中で過ごすと
気持ちの切り替えが出来るし、
力と希望が湧いてくる!

なんか、私は自然の中にいると生き返る・・・
海が好きだし、山も大好き!

僕のビジョン・ボードには、
逗子マリーナの写真が貼ってある。
今回、蓼科の別荘を追加した。
また、家族と一緒に蓼科の夏休みを過ごしたいものだ。

さて、今回の動画は、
「2013年12月サイトオープンを目指して、
 これからの3ヶ月間何をするか?」
と言うことを語っている。

「集客の設計図(3ヶ月間で何をする?)」

僕の経験から
「通信教育の集中力は3ヶ月間」
だと感じている。

だらだらと受講しても効果が出ない。
また、余りにも講座を詰めると消化が出来ない。

だから、

 毎週1講座で3ヶ月
 1講座15分前後(動画)
 課題あり

これがベストのスタイルなのです。

では、何を教えるか?

米国天才マーケッター「ジェイ・エイブラハム」は
マーケティングのプロセスを次の様に言ってます。

「大量の見込み客を集める。
 そして、振いにかけて、
 高確率な見込み客に絞ってから接すること」

これを「セールス・ファネル=漏斗(じょうご)」と言う。
(じょうごの様に段々と絞って行く)

私もこの戦略に基づいてビジネスを展開している。

だから、9月からの講座も
次の様に展開する。
(まだ作っていないのであくまで予定だが・・・)

(1)大量の見込み客を集める
(2)段階的に展開する
(3)振いにかける
(4)買う理由を提示する
(5)優良顧客に絞る

具体的には
最初に「ダイレクトレスポンスマーケティング」を解説し、
次に「信頼関係を築く(ラポール)」方法として、

・ランディングページ
・オプトイン
・ステップメール
・フリー戦略
・返報性の法則
・決済(PayPal)

そして、最後に「提案する(セールス)」を伝える。

更に・・・
「事業計画書」と「損益計算書」まで
教える必要があると思っている。

でも、まあ、時間的成約もあるので、
可能な範囲となりますが・・・

「集客の設計図(9月から3ヶ月で何をする?)」

 => http://youtu.be/cJ8gzks9Cl4

9月から本気で取り組む人は視聴して下さい。

ところで、
「ビジョンボード」作れましたか?

これが最初の作業です。
9月から学習が始まりますので、
8月末までに「ビジョンボード」を作っておいて下さい。